So-net無料ブログ作成
検索選択

コクーン歌舞伎@渋谷 [<歌舞伎覚書>]

「三人吉三」

いろいろとイヴェントがあってなかなか折角の印象も日記にアップできなくて
やっとのアップ。
*注意:ネタばれあり
__________
昨年の「四谷怪談」では新しい版の串田の演出、
あまりの串田臭に辟易したのだが
今回、最後まで安心して見られた。

まずのっけから舞台をとことこと横切っていく
本水ならぬ本犬にびっくり!!!
脇目もふらずちゃんと上手から下手へ。
皆やんやの拍手である。

幕開きでは亀蔵と勘三郎との英語のやりとりもあり
しっかり来月のNY公演の宣伝もしつつ、
客を笑わせ、
勘三郎は本当にエンターテイナーだな〜と実感。
歌舞伎を生き残らせていくには勘三郎のように
自由な感性が必要なんだと思った。

客はいつも歌舞伎でみかけるような人たちでなく
どっちかというと普通のおばちゃんが多くて、
隣の人なんて友達と買ってきたらしい
カレーどら焼きなるものをこれ美味しいわよぉ〜などと幕間に
ぱくついていたのだった。
歌舞伎はもともと庶民のものだったわけだから
どんどんこういうお客が増えることも大事なんだなと思うが、
しかし、考えてみるとチケット代は結構するわけで、
とはいえ、歌舞伎は音響、衣装、役者の普段の稽古などお金がかかるわけで・・・ここは一つ国がお金を十分に援助してほしいところだ。

どの役者もよくて、中村座の血族の強みを感じた。
勘太郎・七之助という2才違いの兄弟だから双子という設定もとてもしっくりくる。
七之助も、ちょっと色気もでてきて、
浅草のときもちょっとふっくらしてよくなったなと思ったけれど
その印象は変わらず。

コクーン歌舞伎ならではのお約束、
客席の通路ではなく実際に桟敷の客の間を通って舞台へあがるという趣向があり、
皆自分のところを通りそうとわかると
慌てて靴やバッグを脇へのける。
ほほぉ〜っと思ってたら
なんと勘太郎がやってくるではないかっ!
そして私の隣に立ってたっぷり演技してくれたので
おおぉ〜とミーハーに喜んでしまった私。

義兄弟となるお嬢とお坊も本当の兄弟で
しかもふたりとも色気ありあり系なのでぴったり。
福助は特に最後の最後の場面の放心したような
恍惚とした表情が素晴らしかった。
橋之助はこういう役が実によく似合う。
もう、うっとりほれぼれと見入ってしまった。

また、笹野高史の演技が秀逸。
とりわけ、一人自分の因果を振り返る独演。
ライティングもよかったけれど
笹野の凄みを帯びた表情は
運命の渦巻の中心たるにふさわしい圧倒的存在感を与え
今回の舞台のVIP賞ではないかと思う。

椎名林檎の曲と鳴り物のコラボもかっこよくて
傾いてるぅーという感じがして◎
芝喜松さんも小山三さんもたっぷり見られるし
しのぶちゃんの立役姿という珍しいものも見られるし、
今年のコクーンは実に美味しい。
コクーンを見るのは三度目だが、今年が一番よかった。

幕切れの雪のシーンでは
客席にまで雪が降り、
客もまた舞台にいるような心持ちに。
後ろの席から見るとどんな風に見えたのだろうか?
この芝居は、桟敷席と後ろの方の席と二回みたい芝居である。

今年は入り口に幟が立っていなかったのがちと寂しかった。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 4

勘三郎コクーン歌舞伎の三人吉三、面白そうだなーと思ってて、
しかも椎名林檎ファンなのでその音楽にも興味津々でした。
うーん、観てみたい、聴いてみたいどす!
ところで、「カレーどら焼き」、ググってみると、
甘い皮に辛いカレーの摩訶不思議ワールドらしいのですが、
そのおばちゃんたちも豪気ですね。
カレー好きの私もちょっと・・・食べるのに勇気が要りそうです。
by (2007-06-18 20:11) 

Dolores

のりりんさん
追加公演がきまったらしいですよ。
もしお時間があったら是非!
by Dolores (2007-06-21 11:19) 

Capslapshot

はじめまして、Doloresさま。
コクーンの追加公演に行ってまいりました。
行く前に、観劇後にワインとチーズ(妻の大好物)を、とは思ったものの、何しろ渋谷は不案内なので、「コクーン ワイン チーズ」でGoogleしたところ、Doloresさまのブログがトップに・・・というわけです。
歌舞伎を観るようになったのは2ヶ月前の初心者なので、コクーンで観たような実験的な演出を理解するにはまだまだ・・・犬好きなので、「本犬」(しかも2匹)は楽しかったですが。私も今月は歌舞伎座、国立劇場、コクーンと、仕事そっちのけで歌舞伎三昧でした。
by Capslapshot (2007-06-29 09:03) 

Dolores

Capslapshotさま
コメントありがとうございます。
おお、Capslapshotさまも歌舞伎三昧ですか!
今月の「十二夜」は素晴らしいのでぜひご覧になってくださいね。

bunkamuraで観劇した後は、
東急をでてすぐのところにあるヴィロンの2階に寄られるといいですよ。
私はキッシュを注文してグラスシャンパーニュを楽しんだりしてます。

銀座ですとワインバーがたくさんあるので
観劇後も楽しいですね。

またブログに遊びに来て下さいね。
ワインとチーズと歌舞伎はまさに私の好きなものですので!
by Dolores (2007-07-09 11:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。