So-net無料ブログ作成
検索選択

#276〜8 「菖蒲浴衣」#1〜3 [<三味線稽古>]

お稽古日誌5月分。5月はいろいろとイベントいっぱい。
美術館巡り、大人の日光遠足、團菊祭などなど。
家での練習はいつもよか少なかった、
イベントもさることながら、職場でシステムが変更になって前より忙しくなり
なんか、疲れて練習に身が入らなかったのだ。


曲は5月になって季節もぴったりなので「菖蒲浴衣」。
この曲結構同じフレーズがでてきて、ちょっと覚えにくいところがある。
それと、倍間になったり、早間になったり、ノリというよりは速度の切り替えが難しいなと思う。
ここのところ「橋弁慶」や「楠公」みたいな語り物みたいなものばっかりやっていたから
こういうキレイメ系の曲は久々だということもあるのかなぁ。
追っかけられると遅くなってしまうのだけれど
「吉原雀」のときはちゃんとできてたのに!と思う。
しばらくやっていないとゼロに戻ってしまうのかな?しゅーん。

<メモ>
出だしは、大きくひとまとまりでとらえる。
ドリドリは大間でとらえる。
替え手が入る部分、速度注意。


あ、ボイトレの方は、2回目レッスンを受けた。
新しい響かせ方を習った。
第1回目のレッスンだけで、ジャズ・ヴォーカルのレッスン時早速効果がでて前より声がよくでた。
意識を切り替えただけでいきなり出方が変わったのは面白い。
高い方の音域は前よりずっと艶やかによくでるようになったので快感。
例によってボイトレ機器も使いながら音域を広げる練習も地道にコツコツ。
無意識に練習してもだめで、きっちりと理論を押さえて練習すべきだなと思う。
来週はジャズ・ボーカルレッスン2チームの合同カラオケ大会なので持ち歌を練習しなくっちゃ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。