So-net無料ブログ作成

6月ジャズ・ヴォーカル・レッスン&日本の音楽箏編 [<ジャズ・ヴォーカル>]

レッスン前に国立小劇場で「日本の音楽箏」を聞いてそれからレッスンへ。



今月もJust in Time.
今日は上級編、いろんなアレンジに挑戦。
この曲はとてもよくできていて、
アップテンポでも、ボサノヴァでもあうのですね〜。

そして、メロディもいろいろにアレンジできる。
けれど、いきなりは難しいですね。
自分で練っていかないと。
アレンジってことは自分で作曲するってことなので。
ここがジャズの面白いところ。
単に声がいいとか、うまく歌えるとかだけじゃだめなのね。
いかにうまくアレンジするか。
クラシック・ジャズが息絶えることなく愛されているのは
こんな柔軟性があるからですね〜。


終わってからのお楽しみはみんなでご飯。
今日はイタリアンでした。


レッスンの前に「日本音楽の流れI箏」を聞いてきた。
御神楽のすががき=菅掻
おお、すががきってここから来てるのね〜。


近代からの箏曲の京極流箏曲『おもひで』が印象的。
最後の現代曲においては、タイトルからしてびっくり
「過現反射音形調子」
若いイケメン&美女たちの演奏で、これを聞くと、ああ箏は現代音楽の中にしっかり残っていくだろうなぁと思った。
三味線は結構難しい気がする。



今日はジャズ・レッスンに、ハーブ・ティーを持って行った。
ベランダのハーブが今元気なので、利用しなくっちゃと。
喉によいといわれるレモン・バームとレモン・グラスとミント。
(本当は元気な筈のレモン・バームが今ひとつ色が悪いのは
もしかするとまた地中にコガネムシの幼虫どもがいるのかも・・・ゾクッ)

ジャーマン・カモミールは、使い方をすっかり誤解してて、花を摘むのを忘れていた。
今朝、摘んでお茶にしたら、見た目も綺麗、香りも甘い林檎の香りですっかり気にいった。
もっと種を蒔いて繁殖させよたい。
朝、紅茶などもいいけれど、この甘い林檎の香りは爽やか朝に合う。
音楽的にはフォーレやショパンのピアノ曲などな感じかしら。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0